ニュース
» 2012年05月24日 10時32分 UPDATE

グリー、グローバルプラットフォーム「GREE Platform」提供開始

統一プラットフォーム「GREE Platform」のユーザー数は全世界で2億3000万人となる。「聖戦ケルベロス」などのグローバル配信も。

[ITmedia]

 グリーは5月23日、統一ソーシャルプラットフォーム「GREE Platform」をAndroid、iOS向けに提供開始した。

 同社のSNS「GREE」と昨年買収したスマートフォン向けソーシャルゲームプラットフォーム「OpenFeint」を統合したもので、ユーザー数は全世界で2億3000万人(2012年3月末時点)。ゲームデベロッパーは統一API・SDKにより、最大で153カ国のユーザーにアプリを配信可能という。

ah_gree2.jpg グリーのグローバル戦略

 GREE Platformでは日本語・英語でサービスを提供し、9月をめどに14カ国語に対応する。アプリやデザインのUIも刷新し、アプリ紹介機能やほかのユーザーとのコミュニケーション機能を強化した。

 GREE Platform提供に合わせ、ソーシャルゲーム「Cerberus Age」(聖戦ケルベロス)と「Pirates Age」(海賊王国コロンブス)をグローバル配信開始する。今後は「Fishing Star」(釣り★スタ)や「Driland」(探検ドリランド)なども配信していく。

ah_gree1.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう