新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年05月28日 16時26分 UPDATE

となりの便利道具:iPhone用リモートカメラでいろいろ見守ってみた

iOSのアプリで隣の部屋が確認できたりするリモートカメラで、赤ちゃん、ペットを見守ってみました。

[種子島健吉,ITmedia]

映像は無線LANで送信、サーバー経由で確認

 今回は、iOS端末用リモートカメラiZONで別室にいる赤ちゃんやペットの様子を観てみたいと思います。リモートカメラというとイメージするのは、来客が確認できるカメラ付のドアフォンかもしれません。遠くの部屋から映像と音声を確認できるのは、iZONもドアフォンと同じなのですが、実は無線LAN(2.4GHz帯)で映像や音声を送信、専用のサーバーを経由して観るというところが違います。無線LANがからんできますので、専用アプリインストール後の初期設定がそれなりに必要になります。

 国内代理店の公式ホームページに設定方法を解説したPDFファイル製品に関するFAQがありますが、製品には日本語の説明書の添付はありません。家電のようなマイルドな見た目の割にはいかにもパソコン周辺機器といった感じがします。このあたり「心してかかる必要があるなあ。こういう機器に慣れている人向けかなあ」と個人的には思いました。また、無線LANの電波が飛び交っているような場所では、うまく動作しないこともあるようです。

画像 iZON(実勢価格1万2800円)の本体は、スタンドを含んでも10センチメートルに満たない大きさ。電池などは内蔵されておらず、付属のUSBケーブル、USB電源アダプターから給電する。映像はiOS用の無料アプリ「Stem:Connect」で確認できる。iPhone、iPad、iPod touchに対応

赤ちゃんを見守ってみた

 まず、離れた部屋の赤ちゃんを確認してみました。ちなみに専用サーバを経由しているため、観ている映像、音声には30秒の遅延があるところが実際に使用するときの注意点です。今回、使用しているのはiPod touch(第3世代)です。映像は離れた部屋から確認しつつ、録画ボタンを押して撮影したもの。撮影した映像は設定したYouTubeアカウントにアップされます。30秒の遅延をどうとらえるかということはありますが、様子は十分確認できますし、泣き声もちゃんと確認できるということが分かりました(この後、すぐ抱きに行きましたのでご安心ください)。

アプリからYouTubeにアップされた、泣く赤ちゃん映像(音量に注意)。泣き声も含めて、隣室の乳児の様子を確認できた

メダカを見守ってみた

 我が家は集合住宅で犬や猫は飼えないため、ペットといってもメダカの水槽ぐらいしかありません。果たして、メダカのような小さなものでも確認できるでしょうか。

画像 約30センチメートル幅の水槽が映るように、だいたい30センチメートル離れた位置にiZONを設置した。メダカのような小さな魚でも泳いでいる姿を確認できた

アプリからYouTubeにアップされた、メダカの映像。こちらもアプリの録画ボタンを押して自動生成されたもの。メダカの泳ぐ姿が確認できる

こちらメダカ水槽確認中(リアルタイム)のiPod touchの直撮り映像。端末の画面でも、メダカのような小さい生物の細部はともかく動きは確認できた。エアポンプの音がノイズのようになってしまっているが、イヤーレシ−バーで聞けばiPod touchでももっとちゃんと聞こえる

 このようにiZONはなかなかデザインに優れたおもしろい機器なのですが、やはり設定にある程度の知識が必要なのも事実です。機能を限定したスイッチオンですぐペアリングできる遅延なしのモデルや、360度遠隔操作で回転させることができるタイプなどもあれば良いのになあと個人的には思いました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事