ニュース
» 2012年05月28日 19時44分 UPDATE

iPhoneでクルマ泥棒を追跡――加藤電機、車両盗難防止サービス「iVIPER」を5月28日より提供開始

車両盗難防止装置「VIPER」を販売する加藤電機が、iPhoneから車両の遠隔操作が可能となる新サービス「iVIPER」の提供を開始する。

[ITmedia]

 加藤電機は、iPhoneから車両の居場所検索や遠隔操作できるサービス「iVIPER」を5月28日より開始する。

 「iVIPER」は、車両に取り付けた同社の自動車盗難防止装置「VIPER」(本体価格: 5万2290円)をiPhoneから遠隔操作できるサービスで、専用サイトへログインすることで車両のロックやアンロック、居場所の確認が行える。また、車両に取り付けられたセンサーのON/OFFやエンジン始動、車両の状況確認も可能となるほか、車両に異常が発生した場合に位置情報がメールで知らせるサービスや車両の盗難軌跡の確認サービスも用意される。

 利用にあたっては、「VIPER」の設置に加えて通信サービスの登録が必要となっており、通信サービスについては「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「3年定額コース」の4メニューが用意されている。それぞれの利用料金は以下の通り。

シルバーゴールドプラチナ3年定額コース
回線事務手数料(初回のみ)3150円
通信開通手数料(初回のみ)1万290円
サーバー登録料(初回のみ)3150円
月額基本使用料(※)1029円2079円3129円2100円
位置検索サービス料(1回あたり)105円
位置検索サービス料(1回あたり)32円
警報語の位置検索サービス料1050円
月々無料サービス分1050円相当5250円相当1万500円相当
契約期間2年以上3年以上
※別途ユニバーサルサービス料として1回線あたり17円が必要

tm_2012528_iviper01.jpgtm_2012528_iviper02.jpgtm_2012528_iviper03.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう