新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年06月05日 03時30分 UPDATE

Xbox 360 E3 2012 Media Briefing:タブレットもスマホもコントローラでありディスプレイであり 「Xbox SmartGlass」という提案

マイクロソフトがE3のメディアブリーフィングで語ったことは?

[ITmedia]
画像

 「Xboxの、そしてエンターテイメントの黄金の時代がやってきた」――。そう締めくくったマイクロソフトの「Xbox 360 E3 2012 Media Briefing」が現地時間の6月4日、ロサンゼルスのGalen Centerにて行われた。

 かねてからXbox 360を“すべてのエンターテイメントをまとめるもの”として位置付けていただけにその内容は、連携と共有に終始していた。

 最新のXbox 360およびKinect対応タイトルを紹介する中、もっとも注目したのがXbox Liveを利用し、Windowsはもちろん、Windows Phone、iPhone、AndroidといったモバイルでもXboxが楽しめる「Xbox SmartGlass」。

 外出先でタブレットを利用して映画を楽しんだあと、帰宅してからその続きをiPhoneで再生する。対応したコンテンツであれば映画やテレビ番組、そしてゲームなどを手持ちのデバイスをリモコンやコントローラ代わりに使うことが可能になる。今年中にはInternet Explorerにも対応。Xbox 360のIEで表示したWebサイトをテレビに写し、それをスマートフォンやタブレットなどで操作できるというわけだ。なお、Windows 8にも対応する。

画像画像

 また、トピックスとして3000万曲を提供する音楽サービス「Xbox Music」を忘れてはならない。やはりここでもPCやタブレット、スマートフォンへの連携を強調する。さらに、WiiFitを意識したようなNIKEと組んだ「NIKE+ Kinect Training」も特筆ものだ。ほかにはbingが音声に対応し、Kinectの音声認識機能を利用することができるようになる(音声検索サービスの提供地域は、オーストラリア、オーストリア、ブラジル、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、日本、メキシコ、ニュージーランド、スペイン、スイスの12の地域※)。

※日本語も対応するようです。

画像画像

 カンファレンスでは「Halo 4」をはじめ、Ubisoftの「Splinter Cell:Blacklist」、EAの「FIFA 13」と「MADDEN NFL 13」、「Fable the Journey」や「Gears of War Judgement」「Forza Horizon」「TOMB RAIDER」「Ascend New Gods」「Loco Cycle」「matter」「バイオハザード6」「South Park:The Stick of Truth」「DANCE CENTRAL 3」「Call of Duty:Black Ops 2」の映像も公開された。

 Xbox 360は今年で発売から7年目を迎える。まさに円熟期を迎えたプラットフォームは、人気シリーズの続編やKinect対応タイトルを多数用意した。噂されていた次世代機については一切触れることもなく、今は過去最大の出荷台数を記録した昨年の勢いをそのままに、連携と共有に集約しユーザーのさらなる確保を目指す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事