新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年06月05日 12時43分 UPDATE

E3 2012:PS Vitaがゲームアーカイブス対応 今夏のアップデートで

ようやくPS Vitaで初代プレステのタイトルが遊べるようになる。今夏までの辛抱だ。

[ITmedia]

 PS Vitaで初代プレイステーションのゲームが遊べるようになる。6月5日(日本時間)にロサンゼルスで行われた、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のプレスカンファレンスで明らかになった。

 今夏実施予定のシステムソフトウェアアップデートで対応する。リリース資料では「これにより、PS Vitaユーザーの皆さまは、『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』、『BIO HAZARD DIRECTOR'S CUT』、『クラッシュ・バンディクー』などの名作タイトルを、PS Vitaの美麗な5インチ有機ELディスプレイ上でお楽しみいただけるようになります」としている。

 カンファレンス内では「PS one Classics」と呼ばれていたが、これは日本で提供されている「ゲームアーカイブス」の北米での呼称。SCEに問い合わせてみたところ、基本的には「ゲームアーカイブス」にそのまま対応する形で、現在提供されている数百タイトルが、アップデート直後から(順次)楽しめるようになるとのこと(※)。

※6月5日午後8時追記:対応するタイトルは段階的に増やしていく方針で、アップデート直後にすべてのタイトルが対応するわけではありません。順次対応と改めさせていただきます。


画像画像 会場のスクリーンには「トゥームレイダー」「アーク ザ ラッド」などのタイトルも


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事