ニュース
» 2012年06月05日 18時53分 UPDATE

崑崙日本、MMORPG「呑食天地3」の日本国内における独占パブリッシング契約を締結

三国志を舞台にした台湾のPC向けMMORPG「呑食天地3」が、日本国内でもサービスを開始することが発表された。

[ITmedia]

 崑崙日本は、台湾・Chinese Gamer Internationalが開発するPC向けMMORPG「呑食天地3」について、日本国内における独占パブリッシング契約を締結したと発表した。

 「呑食天地3」は、三国志時代の世界観を舞台にした、コミカルでかわいらしいキャラクターが特徴のオンラインゲーム。三国志の有名な物語を題材にしつつ、ユーモア溢れるストーリー、コレクションブックシステムや経営システムなどが盛り込まれている。なお、国内でのサービス開始時期については今のところ未定となっている。


tm_2012605_sangokushi01.jpg

(c) 2012 Chinesegamer International Corp. All Rights Reserved.
Copyright 2010-2011 Kunlun Japan co.,Ltd All rights reserved.

関連キーワード

MMORPG | RPG | ゲーム | 台湾 | 経営 | オンラインゲーム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう