新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年06月06日 18時51分 UPDATE

タッチスクリーンからボタンが出てくる未来的技術「Tactile Layer」

タッチ端末に欲しいときだけ物理的なボタンやキーボードを出せる技術をアメリカのベンチャー企業が開発中だ。

[ITmedia]

 タッチスクリーン端末に、欲しいときに物理的なボタンを出せる先進的な技術を、アメリカのTactus Technologyという企業が、ディスプレイ技術イベントSIDで披露した。

ah_tac.jpg

 同社の技術は、ミクロ流体を使った変形可能な、透明で薄いTactile Layerパネルをタッチスクリーン上に重ねるというもの。ユーザーがキーボードを必要とするときに、このパネルが盛り上がってボタンが現れる。実際にボタンを押して入力できる。ボタンが必要なくなると、平らなスクリーンに戻る。

 同社はAndroidタブレットでこの技術をデモしたが、スマートフォンやタブレットのほか、電子書籍リーダーやゲーム機、カーナビなどにも利用できるとしている。この技術を採用したデバイスは2013年に登場する見込み。欲しいときだけボタンやキーボードを出せるというのは、「タッチスクリーンだけだと物足りないけど、キーボード付きのデバイスはかさばる」という人にはうれしい技術になりそうだ。

関連キーワード

タッチスクリーン


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事