ニュース
» 2012年06月11日 14時05分 UPDATE

原案は中学2年生! 高知県からソーシャルゲーム企画 GREEで配信開始

タイトルは「新龍紀ギルドファンタジア」。原案を投稿したのは高知在住の中学2年生だ。

[ITmedia]

 全国から募集した企画を高知県内の企業が開発する「平成23年度高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト」。その第2回入賞作品「新龍紀ギルドファンタジア」が6月7日からGREEで配信開始された。

画像 新龍紀ギルドファンタジア

 「新龍紀ギルドファンタジア」は、神とドラゴンが実在した時代を舞台にしたカードバトルゲーム。入賞作品をもとに高知電子計算センターと高知システムズによってゲーム化された。

 企画の原案はなんと中学2年生! 高知県在住の「堅羽 陸(かたばね りく:ペンネーム)」君は、「自分の企画を基にしたゲームができて、とても嬉しいです。ぜひ多くの方にプレイして楽しんでほしいと思います」と語っている。

 このコンテストの募集は9月28日まで。まだまだ時間はたっぷりあるので、アイデアに自信のある人はチャレンジしてみてはいかがだろうか。

画像 高知県ソーシャルゲーム企画コンテスト

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう