ニュース
» 2012年06月15日 18時49分 UPDATE

科学未来館で「アナグラのうたのうた」発売 作曲は「ルミネス」の中村隆之氏

ゲームクリエイターの飯田和敏氏が演出を手がけたことでも話題になった「アナグラのうた」がCDに。

[ITmedia]

 日本科学未来館の常設展示「アナグラのうた 〜消えた博士と残された装置〜」の音楽が1枚のCDになった。本日6月15日より日本科学未来館で先行販売し、一般販売は7月15日から。

画像 ジャケットには両手を広げた「ミー」の姿

 「アナグラのうた」は、空間情報科学をテーマにした常設展示で、第15回文化庁メディア芸術祭にてエンターテイメント部門の優秀賞を受賞。ゲームクリエイターの飯田和敏氏(「アクアノートの休日」「巨人のドシン」などが代表作)が演出を手がけたことでも話題になった(当時のインタビューはこちらからどうぞ)。

 作曲は「ルミネス」などで知られる、ブレインストームの中村隆之氏。展示で使われた音楽を元に再構成し、ボーカロイドの歌声に乗せて「アナグラのうた」のストーリーを追っていく。特別な条件が揃った時にしか聞けなかった「まつりのうた」も収録した。ジャケットのデザインは、PS2「チュウリップ」や、Wiiウェア「ディシプリン」などのアートワークを手がけたデザイナーの納口龍司氏。

 価格は1050円。先行販売では先着300名に納口氏がデザインしたポスターがプレゼントされる。

画像 「アナグラのうた」の展示。空間情報科学とはどういう科学なのかゲームのノウハウを通じて体験できる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!