ニュース
» 2012年06月20日 19時22分 UPDATE

エポック社、「野球盤メガスラッガー」「ドラえもん野球盤」を9月発売

昭和の時代から愛され続けてきたエポック社の「野球盤」シリーズに、過去最高スペックを誇る「野球盤メガスラッガー」と、ドラえもんの空き地野球を再現した「ドラえもん野球盤」が発売される。

[ITmedia]

 エポック社は、9月より「野球盤メガスラッガー」「ドラえもん野球盤」をそれぞれ発売する。

電光掲示板もついた超デラックス野球盤「野球盤メガスラッガー」

 「野球盤メガスラッガー」は、同社の「野球盤」史上最高のスペックを搭載したもので、左右打席に対応できる「ハイブリッドバット」が搭載され、ゴロだけでなくライナー性の打球を飛ばすことも可能で、スタンド直撃の豪快なホームランを楽しむことができる。グラウンド部分には人工芝が貼られ、ホームベース部分にはおなじみの「消える魔球」も装備。スタジアムサイズはセンター方向に約82cmと過去最大級となっており、実況やスコア表示をする電光掲示板も搭載されている。

 価格は1万2600円で、9月中の発売を予定している。


tm_2012620_yakyuban01.jpgtm_2012620_yakyuban02.jpg

ドラえもんの空き地での野球を再現した「ドラえもん野球盤」

 「ドラえもん野球盤」は、アニメ「ドラえもん」に登場する空き地での野球を再現した野球盤で、今年迎える「ドラえもん生誕前100周年」を記念したコラボレーションモデルとなっている。ドラえもんをはじめ、のび太やしずかちゃんなどおなじみのキャラクターが登場するほか、空き地の土管や木もフィギュアとして置かれている。さらに、「ドラえもん」に欠かせない「ひみつ道具」も使うことが可能で、「どこでもドア」でボールを好きなところに誘導したり、「がっちりグローブ」で守備範囲を大きくしたりといった、7種類のひみつ道具を駆使したプレイも楽しめる。

 価格は6279円で、9月29日発売予定となっている。


tm_2012620_yakyuban03.jpg

(C)2012 EPOCH CO.,LTD.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう