ニュース
» 2012年06月21日 19時53分 UPDATE

崑崙日本、「呑食天地3」の日本向けタイトル名を「ほのぼの三国志」と発表

先日、日本国内向けライセンス取得が発表されていた台湾発MMORPG「呑食天地3」の日本向けタイトル名が「ほのぼの三国志」に決定した。

[ITmedia]
tm_2012621_honobonosangoku01.jpg

 崑崙日本は、同社が日本国内向けライセンスを取得しているMMORPG「呑食天地3」について、日本タイトル名を「ほのぼの三国志」決定したと発表した。

 「ほのぼの三国志」は中国の三国時代を舞台にしたMMORPGで、プレイヤーは三国志でお馴染みの名将や、冒険の途中で出会う人物や動物たちを仲間にしながら冒険を繰り広げる。また、「フリージョブチェンジ」システムを採用しており、さまざまな特徴の職業を気軽に体験できる仕組みとなっている。

 なお、「ほのぼの三国志」については、現在2012年内のサービス開始を目指して開発が行われている。


tm_2012621_honobonosangoku02.jpg

(c) 2012 Chinesegamer International Corp. All Rights Reserved.
Copyright 2010-2011 Kunlun Japan co.,Ltd All rights reserved.

関連キーワード

MMORPG | 崑崙日本 | RPG | 動物 | 中国 | ゲーム | 職業 | 台湾


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう