ニュース
» 2012年06月22日 13時20分 UPDATE

任天堂、4.88インチ3D液晶搭載の「ニンテンドー3DS LL」発表 1万8900円で7月28日に

かねてからウワサのあった「ニンテンドー3DS LL」の発売が正式に発表された。

[ITmedia]

 任天堂は6月22日、従来モデルよりもスクリーンを90%大型化した「ニンテンドー3DS LL」を発売すると発表した。価格は1万8900円で、7月28日発売予定。任天堂のオンライン配信番組「ニンテンドーダイレクト」の中で明らかにされた。

画像 名称は大方の予想どおり「ニンテンドー3DS LL」

画像 デザインも一新され、やや丸みをおびた形状に

 上画面は従来の3.5インチから4.88インチに。面積比では約90パーセントの大型化となった。額縁部分も小さくなり、スクリーンまわりはよりスッキリしたデザインに。下画面も3.02インチ→4.18インチへと、同じ比率で大型化されている。

画像 上画面は4.88インチへと大型化

画像 面積比では90%アップとなっている

画像 より迫力のある映像が楽しめる

画像 下画面も4.81インチになり、より操作しやすくなった

 その他の変更点では、同梱されるSDカードが2GB→4GBに。バッテリーも大型化されており、持続時間も3.5時間〜約6.5時間と従来よりも若干アップ(3DSソフト使用の場合/従来は約3時間〜5時間)。またコストダウンのため、ACアダプタ、充電台は同梱されず別売りとなる(ACアダプタはこれまでのものがそのまま使用可能)。

画像 本体重量は235グラム→336グラムへ

画像 消費電力が増えた分は、バッテリーの大型化でカバーされている

 カラーバリエーションはWHITE、RED×BLACK、SILVER×BLACKの3モデル。7月28日には同じく、「Newスーパーマリオブラザーズ2」「ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」も発売予定。同発タイトルと合わせて、大きな注目を集めそうだ。

画像 カラーバリエーションは3種類

画像 「Newマリオ2」「鬼トレ」との同時発売となる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう