ニュース
» 2012年06月27日 23時38分 UPDATE

ナニコレ:なぜ今までなかった!! 裏表どっちでも挿せるUSBコネクタ

できるんならもっと早くやってよ! と思った人、手をあげなさい。

[ITmedia]

 USBケーブルを挿す際、表裏を間違えてイラッ。そんな経験、誰もが一度や二度は味わったことがあるはず。いや、きっと一度や二度どころではないはず……!

 そんな人にオススメなのが、バッファロー/バッファローコクヨサプライから発売中の「どっちもUSB」ファミリー。独自のコネクタ形状により、裏表どっちでもUSBケーブルを挿せるのが特徴です。

 現時点では「どっちもハブ」、「どっちもUSBケーブル」などが発売中で、7月中旬には新たに「どっちもUSBメモリー」も発売予定。これを使えば、もうコネクタの裏表を間違えてガッ! となることもありません。

画像画像画像

 通常はコネクタの上下どちらかが白い樹脂で埋まっていますが、こちらの製品は「上下両方ともスキマが空いている」おかげで、表裏どっちでも使えるのだそう。じゃあ、あの樹脂は一体何のために……。

 個人的には、身の回りのUSBコネクタを明日から全部これに置き換えてほしいくらいの大発明だと思いました。ていうか、それできるんならもっと早く出してよ! と思ったのは僕だけ?

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう