ニュース
» 2012年06月28日 17時30分 UPDATE

これもエコナビ、あれもエコナビ。クイズでもエコナビ

節電の夏到来。ところでエコナビって知ってます? なに、聞いたことはあるけどよく知らないって? 意外といろんなものがエコナビってんですよ。

[ITmedia]

 電気の無駄をとことん省くエコナビ。パナソニックのセンサー技術とプログラム技術を駆使した省エネ機能の総称で、生活パターンや天候、人の動きなどを加味して従来よりも節電することができるとして冷蔵庫や洗濯乾燥機、エアコンなどの家電はもちろん、携帯電話や自転車などその活用の場を広げている。

画像 パナソニックのエコナビ紹介ページ

 人の位置や日差しを検知するエアコンや、ドアの開閉や生活サイクルを学習して使用電力を調整する冷蔵庫などは分かりやすいが、例えばエコナビ対象商品のスチームIHジャー炊飯器などはどうだろうか? 炊飯器にエコナビが搭載することで、「スチームIHジャー炊飯器 SR-SX102」ではごはんの量に応じた保温を行い消費電力量を約5%省エネ(当社比)してくれる。では、スチームオープンレンジならどうだろうか? 加熱エリアを絞ることができるスピードエリア加熱が特徴の「スチームオーブンレンジ NE-R3500」では、食品を上ヒーターとマイクロ波で上下同時に集中加熱するだけでなく、さらに温度センサーで庫内温度を検知して、加熱時間と加熱パワーをコントロールし無駄な加熱を防ぐことができる。

画像画像 左は「スチームIHジャー炊飯器 SR-SX102」、右は「スチームオーブンレンジ NE-R3500」

 こうした“かゆいところに知らないうちに手が届いている”節電対策がここかしこに施されているのがエコナビというわけだ。現在パナソニックではビエラやディーガなど22のカテゴリーにエコナビは拡大している。いっそうの節電が呼び掛けられているこの夏だからこそ意識したい機能であることはいうまでもないだろう。

 現在、エコナビの特設サイトでは「エコナビクイズキャンペーン」が実施されている。期間は7月23日まで。CLUB Panasonicに会員登録(登録無料)している人が対象で、1人1日1回のみ回答権がある。毎日2問出題される四択問題に正解すると、毎週ごとにエコナビ搭載の電動アシスト折りたたみ自転車やデジタルフォトフレーム、ギフト券といった商品が当たる。

画像 エコナビを知ったところでせっかくなのでクイズに解答してみましょう

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう