ニュース
» 2012年07月03日 14時22分 UPDATE

キングジム、iPhoneに接続して使えるドッキングスキャナ「i スキャミル ミニ」発売

8月8日、スキャナ本体とiPhoneをDockコネクタで接続してiPhoneに直接データを取り込めるiPhone用のシートフィードスキャナが発売される。

[ITmedia]

 キングジムはiPhoneに接続して、書類や写真を手軽に電子データ化できるドッキングスキャナ「i スキャミル ミニ」を8月8日に発売する。専用アプリ「i-Scan mini」はApp Storeにて無料配信する。

 「i スキャミル ミニ」は、スキャナ本体とiPhoneをDockコネクタで接続してiPhoneに直接データを取り込めるiPhone用のシートフィードスキャナ。スキャナの電源を入れた後、iPhoneを接続。スキャナ本体に書類や写真をセットして、「i-Scan mini」アプリを起動したiPhoneからスキャンを開始するだけと簡単だ。iPhoneの液晶画面にプレビューがライブ表示され、スキャンデータをiPhoneのカメラロールに保存すれば作業は完了となる。

 なお、本体の電源がオフの時にはiPhoneの充電用クレードルとしても利用できる。スキャンの解像度は600dpi、読み取り寸法は幅約105×送り254ミリまで。使用できるのはiPhone4S/iPhone4/iPod touch(第4世代)。価格は1万5540円となっている。

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう