新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年07月05日 18時55分 UPDATE

1.3mの距離があれば100インチの大画面が楽しめる!――ソニー、短焦点ホームシアタープロジェクター「VPL-BW120S」を7月25日発売

1.3mの距離でも100インチの大画面が投影可能で、広いリビングルームだけでなく狭い寝室でも手軽に使えるプロジェクターがソニーから登場する。

[ITmedia]

 ソニーは、短焦点ホームシアタープロジェクター「VPL-BW120S」を7月25日に発売する。価格はオープンプライス(市場推定価格:8万円前後)。

 「VPL-BW120S」は、口径123mmの大口径短焦点レンズを採用することで、約1.3mの距離から100インチの大画面を投影することができるプロジェクター。輝度は2600ルーメンとなっており、明るい部屋でも使用することが可能となっている。サイズは縦313.4mm・横160.3mm、重量約3.7キロと小型・軽量なので持ち運びに便利なほか、スピーカーユニットも内蔵。場所を選ばず持ち運んで使用することができる。

「VPL-BW120S」
製品ジャンルプロジェクター
投写方式3LCD方式(有効画素数:307万2000画素)
光源高圧水銀ランプ(210W)
画面サイズ50〜100インチ(1.27m〜2.54m)
光束2600ルーメン
対応走査周波数水平: 19〜92kHz/垂直: 48〜92Hz
アナログ対応信号NTSC/PAL/SECAM
デジタル対応解像度480/60i・576/50i・480/60p・576/50p・720/60p・720/50p・1080/60i・1080/50i
入力端子ミニD-sub15ピン/HDMI/Sビデオ/RCA
その他端子SERVICE端子(D-Sub9ピン)
電源AC100V(3A、50/60 Hz)
消費電力290W(待機電力: 3W/0.5W)
サイズ313.4W×160.3H×349.3Dmm
重量約3.7kg
発売日2012年7月25日発売予定
価格オープンプライス(市場推定価格: 8万円前後)

tm_20120705_projector01.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事