ニュース
» 2012年07月09日 10時10分 UPDATE

モテ機 Vol.9:気取らない大人男子は「アルコール系アプリ」を駆使して夜モテしちゃうんだぞ!

一般的に大人のデートといえばお酒が絡むことが多い。そういったときに役に立つのが、アルコールに関連したアプリたちだ。これらを有効活用して「○○君ってお酒に詳しいんだね♪」と、とろけさせちゃおう。

[池田園子,ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つガジェットやアプリについて語るコラムです。


 季節は夏真っ盛り。みんなデートしてる? もうビアガーデンには行った? 夏だからということで「恋愛モード」が高まっている人も多いだろう。そんなみんなにぜひ使いこなしてほしい、夜モテしちゃえそうなアプリをいくつか紹介する。今回は大人ならではの「アルコール系アプリ」を、夜デートに投入してしまえという提案だ。やはり大人男子はスマートに攻めないとね。

お気に入り機能でビール好き女子をイチコロに!

ah_beel1.jpg Beer Collector

 それにしても根っからビール好きな人というのは、本当にビールしか飲まないから驚く。愛してやまないのだなと愛おしさをおぼえるくらいだ。女子にも過剰なビール好きはいる。さてそんなビール好きな女子を落としたいという男子であれば、必ず入れておきたいのが「Beer Collector」である。これは世界の40の国と地域にあるビールから、キーワード、生産国、ビールの色で検索できるアプリだ。さらに飲んだビールについて写真、飲んだ日、量、総合評価、特徴、コメントを記録できる。ビール好きにはたまらない機能ではないだろうか。これで無料というのだからびっくりする。検索結果にはアルコール度数、味の特徴、ユーザの評価などが出てくるから参考になる。

ah_beel2.jpg Beer Collector

 ここでビール好きな女子をどう攻めるかだが、飲みたいビールを調べるだけではなく、ブックマーク機能を有効に使いたい。世界各国のビールを見ていて、女子が「これ気になる!」という銘柄があればブックマークを。一覧で見ることができるので便利だ。「次はこれ飲みに行こう。置いてあるお店、探しとくから」と自然な形で次回のデートへつなげることも可能。「ナチュラルな誘いが嬉しい」「私の気になる銘柄を、お気に入りに追加してくれるのは特別感あり」と女子からの評価は高い。次の機会をゲットしやすい優秀アプリだ。

うんちくは語るな!アプリで調べる男は“かわいい”のだ

 1軒目の後、みんなどうしてる? 口説きモードに入るなら2軒目もお酒……ですよね。ということで「二次会デートはバーがお決まり」という男子にオススメなのが「DreamCocktail Lite」だ。Lite版は50種類のカクテルが収録されており、名前検索で正式なカクテル名、またはカクテル名の一部からすばやく目的のカクテルを検索できるアプリである。表示されたカクテルの情報はかなり詳細で、材料、技法や味、アルコールの強さまで分かる。イメージ画像も出るので「あ、これか!」とオーダー前に分かるのが嬉しい。知ったかぶりをして恥をかくこともないぞ。

ah_dreamcocktail1.jpgah_dreamcocktail2.jpgah_dreamcocktail3.jpgah_dreamcocktail4.jpg

 特にデートにオススメなのはイメージ検索だ。ベースとなるリキュールやカクテルの色、「かっこいい」「すっきり」「セクシー」などのカクテルそのもののイメージを指定して、そのときに一番飲みたいイメージに近いカクテルを、さっと導き出すことができる。使い方としては女子に「どんなカクテルが飲みたい?」と聞きながら、アプリにイメージを入れて探してあげるのがいい。お酒に詳しくはないけれど、カクテルはおいしくて好きだという女子には、ウケること間違いなし。女子に聞いてみると「変にお酒のうんちくを語らず、素直にアプリで調べているあたりがかわいい」「要望を聞いてくれるのが紳士的だ」といった好意的な意見ばかり。ちなみに有料版には350種類のカクテルが収録されている。酒豪女子、お酒好き女子を落としたいなら有料版を入れておこう。

家飲みに持ち込んだらカクテルレシピ

 何度目かのデートで「今日はついに家飲みだ!」と興奮している男子がいたら、どうどうどう。少し落ち着いてほしい。あまりガツガツするでない。おいしいカクテルを冷静な気持ちで作り、女子をもてなすことで本当のモテを手に入れたくはないだろうか。気になる女子と家飲みの予感がある男子は、あらかじめ「かんたん★おうちカクテルレシピ」を必須アプリとして入れておこう。カシス、カルーア、カンパリ、マリブ、マンゴヤン、ヨーグリート、ミドリなど女子の好きなカクテルのレシピが、それぞれ3〜10種類ほど収録されている。

ah_kantan1.jpgah_kantan2.jpgah_kantan3.jpg

 家に一般的なリキュールを数本と、フルーツジュースや炭酸などの割り物をいくつか置いておくだけで準備はOK。レシピを見れば簡単に作れるぞ。女子に手持ちのリキュールを見せ「この中から何か作るよ?」とさわやかに提案しよう。若い女子であれば「○○君てカクテル作れるんだー。すごーい!」とほめてくれること間違いなし。グラスやマドラーなどもきちんと用意しておきたい。「お酒を作ってくれると、この人イケてるんじゃないかと錯覚してしまう」「ちょっと遊んでそうかなと思うけど悪くはない」といった女子の意見を参考にしておいておくれ。個人的には、お酒を手早く上手に作ってくれる男子は、何だか料理もできそうな人に見えてくるからポイント急上昇だと思う。

 お酒を有効活用できるのは大人の特権。大人男子ならではの“お酒攻め”で夜モテだ! この夏は気になる女子を落としちゃいましょうぜ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう