ニュース
» 2012年07月11日 20時22分 UPDATE

漆黒に浮かぶ星空をデザイン――シチズン、腕時計「CAMPANOLA(カンパノラ)」ブランドから「塵地螺鈿」モデルを限定300個発売

文字盤に日本の伝統技法の「塵地螺鈿(ちりじらでん)」による細工が施された、豪華なソーラーウォッチがシチズンから発売される。

[ITmedia]

 シチズン時計は、同社の腕時計ブランド「CAMPANOLA(カンパノラ)」の新モデルとして、「塵地螺鈿」モデルを限定300個で8月中旬に発売する。価格は34万6500円。

 今回発売となるモデルは、漆黒の闇に輝く星空をイメージしたデザインで、漆塗りの下地へ貝の真珠層を散りばめる伝統技法「塵地螺鈿」細工が文字盤に施されている。また、ケースとベゼル部分には最高品質のオールミラーDLCコーティングも施されている。電源は太陽光充電式となっており、フル充電時で約6カ月の動作が可能で、時刻や日時表示のほか月齢表示にも対応している。


tm_20120711_campanola01.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!