ニュース
» 2012年07月11日 20時46分 UPDATE

耳穴に挿さず快適使用――日立マクセル、ノズル式ヘッドフォン2モデルを7月25日発売

カナル型のように耳の穴に挿さずに使える、独自開発のノズルを搭載するヘッドフォン2モデルが日立マクセルから発売となる。

[ITmedia]

 日立マクセルは、独自形状のノズルポートを採用したヘッドフォン「HP-NZ16」「HP-RC16」をそれぞれ7月25日より発売する。価格はオープンプライス。

 「HP-NZ16」「HP-RC16」は、同社が独自に開発したノズルポートを採用したヘッドフォンで、カナル型のように耳の穴に挿しこまず使用でき、圧迫感のない快適な装着感を実現している。さらに、従来製品「HP-NZ13」シリーズと比較して約20%小型化され、小さな耳でも付けやすいものとなっている。また、10mmドライバユニットにネオジウム磁石を採用することで、豊かな低音と繊細な中音域のサウンドを実現している。「HP-NZ16」はIPX2等級の防滴仕様で汗や水しぶきに強いモデル、「HP-RC16」は収納リール一体型で持ち運びに便利なモデルとなっており、本体カラーは各モデルともブラック・シルバー・ブルー、ピンクの4色をラインアップする。


tm_20120711_maxell01.jpgtm_20120711_maxell02.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう