ニュース
» 2012年07月18日 15時29分 UPDATE

まるでボンドカー 時速290キロの水陸両用車

ちょっと変形するところがかっこいい。

[ITmedia]

 水上を走れるボンドカーのような車「Project Sea Lion」のプロトタイプがネットで売られています。お値段は15万9500ドル。

 M. Wittさんが作ったこの車、174馬力のMazda 13Bロータリーエンジンを使っており、地上での走行速度は最大時速180マイル(約290キロ)。陸上速度が世界最速の水陸両用車と歌っています。2006年に開発を始めて2012年に完成した力作です。ちょっと変形するところがかっこよく、進水して海上を走っていく様子はなかなか楽しそう。Wittさんは買い手が付いたら、購入者と協力してさらに改造したいとも述べています。

ah_sealion.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう