新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年07月20日 11時55分 UPDATE

ニンテンドー3DSカードソフト(ダウンロード版)、7月28日より販売開始

まずは「New スーパーマリオブラザーズ 2」と「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」の2本から。

[ITmedia]

 任天堂は7月28日午前9時より、ニンテンドー3DSカードソフトのダウンロード版の販売を開始する。販売するのは「New スーパーマリオブラザーズ 2」(4800円)と「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」(3800円)の2タイトル。

画像画像 「New スーパーマリオブラザーズ 2」(左)と「東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」(右)。パッケージ版と同日発売

 パッケージ版も同日に発売されるが、ダウンロード版ソフトは、ニンテンドー3DS本体に挿入されたSDメモリーカードに保存することができるため、複数のタイトルを持ち歩くことができ、入れ替える手間がないのが特徴。

 ダウンロード版ソフトは、ショップで対象ソフトの「ダウンロードカード」を購入し、記載されているダウンロード番号をニンテンドーeショップに入力してダウンロードする方法と、オンラインショップで対象ソフトの「ダウンロード番号」を購入し、同じくニンテンドーeショップに入力してダウンロードする方法、そしてクレジットカードなどを使ってニンテンドーeショップでソフトを直接ダウンロード購入する方法がある。

画像画像 ニンテンドーeショップでの画面(左)、購入後はスロットにタイトルのアイコンが(右)

 発売日には、ニンテンドー3DSの上下画面サイズがそれぞれ1.9倍の大画面となったニンテンドー3DS LL本体(1万8900円)の3種類のカラーバリエーションの発売も予定されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事