ニュース
» 2012年07月27日 14時14分 UPDATE

バーチャルアイドルを立体投映できる家庭用装置「ハコあに」

「ハコあに」はiPadの映像を立体投映できる装置。家庭でバーチャルアイドルのライブが上演できる。

[ITmedia]

 バーチャルアイドルのライブが自宅で見られる3次元ディスプレイ装置「ハコあに」が8月1日に発売される。価格は3万6750円。

ah_hako.jpg

 展示会などで使われる業務用の立体映像装置を小型化した。従来の装置は大型のプロジェクタを使っていたが、ハコあにはタブレットの映像を投映してバーチャルアイドルの立体映像を映す。ハーフミラー方式だが、特殊加工した高価なフィルムを使うことで透明度が高く、映像のゆがみもないという。

 iPad、または同サイズかそれ以上の大きさのAndroidタブレットに対応する。アニメイト秋葉原店とゲーマーズ秋葉原店で店頭デモを行っている。

関連キーワード

3D | 3D映像


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

ねとらぼがスマホからも見れる!