ニュース
» 2012年08月01日 15時00分 UPDATE

こいつ、光るぞ!:充電が終わったか一目で分かる――「LED内蔵 USB充電ケーブル」

上海問屋で、LEDライトを内蔵したUSBケーブルが発売された。端末を充電しているときはケーブルが青く光るぞ。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは8月1日、同社直販ショップ“上海問屋”でスマートフォンの充電や同期に利用できるUSBケーブル「DN-82278」を発売した。価格は1999円(税込み、送料別)。

photophoto 充電中に光るUSBケーブル「DN-82278」は、ストレートタイプ(写真=左)と、カールコードタイプ(写真=右)の2種類を用意する

 この製品は、LEDライトを内蔵し、端末の充電中にケーブルが青く光るUSBケーブル(A to micro B)だ。充電が終わるとLEDライトは消える。薄型で平たいケーブルを採用したストレートタイプと、伸縮性に優れたカールコードタイプの2種類を用意する。

 ケーブル長はストレートタイプが80センチ、カールコードタイプが最大110センチだ。重量はそれぞれ25グラムと35グラム。ストレートタイプには、Dockコネクタ付きアダプタが付属しており、iPhoneやiPadにも接続できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう