ニュース
» 2012年08月07日 15時13分 UPDATE

キングジム、“デジタル名刺交換”が可能な名刺ホルダー「ピットレック」を投入

名刺を画像データで管理できる「ピットレック」に新商品。機能面でもグレードアップ。

[ITmedia]

 キングジムは、デジタル名刺ホルダー「ピットレック」に、デジタル名刺交換などの機能を搭載した新製品を9月14日に発売する。価格は2万7300円。

画像

 「ピットレック」は、本体内蔵のカメラで名刺を撮影して、画像データで名刺情報を読み取り、管理から活用までを1台で行うことができるデジタル名刺ホルダー。新製品は、液晶パネルに高精細なワイドVGA液晶を採用。本体同士のデータ通信で名刺の交換ができるデジタル名刺交換機能や、文字認識機能で読み取ったテキスト情報をQRコードに変換する機能が追加されている。

 また、文字認識機能では、会社名や氏名のほかに、住所や電話番号など12項目が対応。保存枚数は、付属microSDカード(2GB)に、約7000枚分の名刺が登録可能。ボックス機能を使えば、1ボックスにつき、最大9999枚(データサイズ約3.5GB)まで保存できる。ボックスは最大120個まで作成可能だ。

 登録した名刺のデータを、パソコンを使って簡単に管理・編集できるPCソフト「PITREC on PC 2」を同梱しており、本体とパソコンの直接接続が可能になり、「ピットレック」本体からSDカードの取り出しなどの作業が不要となった。

画像

関連キーワード

名刺 | ピットレック | キングジム | 液晶


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう