ニュース
» 2012年08月10日 19時45分 UPDATE

30周年記念の刻印入り――カシオ計算機、「G-SHOCK」シリーズに「Rising RED」4モデルを9月29日発売

来年の「G-SHOCK」シリーズ誕生30周年を前に、記念モデルが続々登場予定。その第一弾として、ブランドカラーの赤を基調にした「Rising RED」が発売となる。

[ITmedia]

 カシオ計算機は、同社の腕時計「G-SHOCK」シリーズの新モデルとして、「Rising RED」を9月29日に発売する。

 「Rising RED」は、2013年4月に初代「DW-5000」発売から30年を迎える「G-SHOCK」シリーズの記念モデル第一弾。カラーにはブランドカラーのレッドを採用し、昇りゆく太陽をイメージしたデザインとなっている。液晶や文字板にゴールドがあしらわれ、裏ぶたビスなどのメタルパーツにはゴールドIP処理が施されるほか、グラフィックアーチストのエリック・ヘイズ氏デザインによる30周年の記念ロゴが裏ぶたに刻印される。初代モデルを継承したデザインの「GW-M5630A」、丸型フォルムの「DW-6930A」、200m防水でダイビング機能搭載のフロッグマン「GF-8230A」、方位・温度を計測するツインセンサーを搭載した防塵・防泥構造のマッドマン「GW-9330A」の4モデルをラインアップする(各モデルの詳細スペックはニュースリリースを参照→こちら)。なお、各モデルの価格は「GW-9330A」が2万3000円、「GW-M5630A」が1万5000円、「DW-6930A」が4万7000円、「GF-8230A」が3万8000円。


tm_20120810_gshock01.jpg 左から「GW-9330A」「GW-M5630A」「DW-6930A」「GF-8230A」

(c) 2012 CASIO COMPUTER CO., LTD.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう