ニュース
» 2012年08月16日 13時00分 UPDATE

20度傾いたらアウト:バイブ機能搭載、これなら会社で使えるね――「居眠り防止アラーム 2in1タイプ」

上海問屋から首が前に傾くと本体が振動する「居眠り防止アラーム」が発売された。価格は499円。

[池田憲弘,ITmedia]

 エバーグリーンは8月16日、同社直販ショップ“上海問屋”で「居眠り防止アラーム 2in1(サウンド・バイブレーション)タイプ」(DN-82263)を発売した。価格は499円(税込み、送料別)。

 本製品は、傾きを検知すると音が鳴る、または本体が振動して居眠りを防止するアラーム。耳たぶに装着し、20度ほど首が前に傾くと、センサーが感知する仕組みだ。ボタン電池1個で動作する。

photophoto 居眠り防止アラーム 2in1(サウンド・バイブレーション)タイプ

 傾き検知時の反応(大きな音が鳴るか、本体が振動するかのどちらか)は本体下部にあるスイッチで設定できる。本体サイズは、5(幅)×45(奥行き)×55(高さ)ミリ。重さは約10グラム。

関連キーワード

睡眠 | 上海問屋 | エバーグリーン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう