ニュース
» 2012年08月17日 19時00分 UPDATE

自転車でDJプレイ!――COGOO、「TURNTABLE RIDER」を開発

自転車のホイールがターンテーブル、ブレーキレバーがサウンドパッドとなり、動かすことでDJプレイができるという、BMXとDJが好きな人にはたまらない製品が発表。話題を集めています。

[ITmedia]

 COGOOは、自転車でDJプレイを行うユニット「TURNTABLE RIDER」を開発。現在そのデモ映像を公開している。

 「TURNTABLE RIDER」は、自転車の前後ホイールとハンドブレーキに専用パーツをとりつけ、その動きを使いDJプレイが楽しめるというもの。ホイールがターンテーブル、ブレーキレバーがサウンドパッドの役目を果たす仕組みで、各パーツとセンターユニットはBluetoothで接続されている。

 実際に「TURNTABLE RIDER」でDJプレイを行っている映像はYoutubeで公開されているが、プレイぶりはすごいの一言。といっても、プレイにはBMXのライディング技術もかなり要求されそうだ。COGOOは、Facebookで「いいね」が5900集まったら量産化を検討するとのこと。

関連キーワード

DJ | 自転車 | ターンテーブル | Bluetooth | Facebook


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう