ニュース
» 2012年08月21日 13時59分 UPDATE

クラシックな2眼レフカメラ――みたいな鉛筆削り

カメラかと思ったら鉛筆削りでした。

[ITmedia]

 ぱっと見はクラシックな2眼レフカメラ、実は鉛筆削り――そんな「Classic Camera Pencil Sharpener」がかわいらしいです。普段鉛筆をあまり使わなくても、削りたくなります。

ah_sharpener.jpg

 上のレンズの部分が鉛筆の差し込み口になっていて、下のレンズは透明で削りかすがどれだけたまったのか見られるようになっています。机の上に置いておけば、クラシックカメラ好きと思われそうです。サイズは4.5×2.5×4インチ(11.4×6.4×10.2センチ)で価格は13.99ドル。米ECサイトThinkGeekで販売しています。

関連キーワード

文具 | カメラ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう