新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年08月30日 19時17分 UPDATE

TGS2012出展タイトル数増加で規模拡大 出展社数は207社、出展小間数は1607小間

スマホ&タブレット向けタイトルが増加傾向。

[ITmedia]
画像

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)は、9月20日から9月23日に幕張メッセ(千葉県)で開催する「東京ゲームショウ2012」の出展予定タイトル数が8月30日現在で合計712タイトルとなり、昨年同時期の集計数である477タイトルを大きく上回ることを発表した。

 現時点での出展社数は207社(うち海外82社)、出展小間数は1607小間となり、こちらも昨年の出展社数193社(うち海外62社)、出展小間数1250小間から大幅に増加したことが分かる。CESAでは開催初日までに昨年の736タイトルを超えることを見込んでいる。なお、スマートフォン向けが79タイトル、タブレット向けが34タイトルとこちらも昨年同様に推移している。

 すでにカプコンからは3DS「モンスターハンター4」やPS3/Xbox 360「バイオハザード6」など、セガからはPS3「龍が如く5 夢、叶えし者」、レベルファイブからは3DS「レイトン教授VS逆転裁判」などの注目タイトルを出展すると明らかにしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事