ニュース
» 2012年09月05日 13時36分 UPDATE

パズルを解くと中から……収納パズル「アクンダ」

「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン教授になりきれる?

[ITmedia]

 一見ルービックキューブのような回転立方体パズル、しかし6面そろえると開いて小さな収納箱になる――収納パズル「アクンダ」(2100円)を10月12日、玩具・ゲーム用品メーカーのビバリーが発売する。「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン教授の気分が味わえるかも?

ah_akunda1s.png

 この製品が生まれたきっかけは、アメリカの男性が、パズル好きな恋人にプロポーズするため、婚約指輪を入れられる特注の回転立体パズルを作ったこと。小物を入れて誰かにプレゼントしたり、中に商品を入れてパズルを解けた人にプレゼントするといった使い方もできる。記録媒体USBやSDカードなどを入れて、自分しか利用できないように保存する用途もある。

ah_akunda3s.png

関連キーワード

パズル | おもちゃ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう