ニュース
» 2012年09月05日 22時14分 UPDATE

セイコーウオッチ、「スターウォーズ」コラボレーションウォッチ6機種を10月12日発売

発売となるのはダース・べイダー/ダース・モール/ヨーダ/C3-PO/ストームトルーパー/R2-D2をモチーフにした6モデル。ソーラーウォッチから機械式、さらにはデジタルウォッチまで、いずれも各キャラクターにあわせたデザインとなっている。

[ITmedia]

 セイコーウオッチは、映画「スター・ウォーズ」シリーズとのコラボレーション腕時計6モデルを10月12日より発売する。

 今回発売となるのは、スター・ウォーズに登場するダース・べイダー/ダース・モール/ヨーダ/C3-PO/ストームトルーパー/R2-D2をそれぞれフィーチャーしたモデルとなっている。いずれも、造型やカラーリングは各キャラクターのイメージを再現したものになっているだけでなく、スター・ウォーズ世界での言語「Aurebesh」で各キャラクター名が刻印されている。さらに、裏ぶたにはシリアルナンバーも刻印される。

ワールドタイム対応の電波時計「ダース・ベイダー」モデル

 「ダース・ベイダー」モデルは、イメージカラーのブラックを基調としたワールドタイムソーラー電波時計で、中国、アメリカの3地域の標準電波に対応し、世界中の24のローカルタイムが表示可能となっている。また、曜日を表示するインジケーターにダイヤモンド、秒針はライトセーバーをイメージした赤色となっており、ダイヤル及びリューズには帝国軍のシンボルマーク「Galactic Empire Icon」がデザインされている。


tm_20120905_starwars01.jpg

クロノグラフの「ダース・モール」モデル

 「ダース・モール」モデルは、モード切替なしでストップウォッチが使えるクロノグラフモデルで、2時位置のスタートボタンを押せば、すぐにストップウオッチが計測を開始する。文字盤はダース・モールのイメージカラーのブラックとレッドを基調とし、はキャラクターの顔をモチーフとしたデザインになっている。また、センタークロノグラフ針はダース・モールのライトセーバーと同様に赤色を使用している。


tm_20120905_starwars02.jpg

自動巻機械式の「ヨーダ」「C-3PO」「ストームトルーパー」モデル

 「ヨーダ」「C-3PO」「ストームトルーパー」は、動力ぜんまいに「SPRON510」を採用した機械式モデルとなる。「ヨーダ」モデルはダイヤルとリューズがグリーンのグラデーションで透明感と光沢のある色合いに仕上げられ、秒針にはライトセーバーのグリーンを秒針を採用する。また、裏ぶたにはヨーダおなじみのセリフ「May the Force be with you.」(フォースと共にあらんことを)」が刻印される。「C-3PO」モデルは、文字盤にゴールドカラーを採り入れ、ダイヤルインジケーターはC-3POの腹部の充電口をモチーフにしたとなっている。「ストームトルーパー」モデルは、イメージカラーのホワイトを基調に作られており、6時位置には帝国軍のシンボルマーク「Galactic Empire Icon」が印刷されている。


tm_20120905_starwars03.jpg

tm_20120905_starwars04.jpg

tm_20120905_starwars05.jpg

デジタルな楽しみ満載の「R2-D2」モデル

 「R2-D2」は、7万2000ドットの4階調モノクロ液晶ディスプレイを採用したモデルで、R2-D2をイメージしたシルバーとブルーを基調としたカラーデザインとなっている。ワールドタイム機能に、デス・スターがデザインされるほか、時刻表示でデザインを切り替えることで、映画「スター・ウォーズ」シリーズの名シーンのグラフィックを楽しむことができる。


tm_20120905_starwars06.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう