ニュース
» 2012年09月07日 22時37分 UPDATE

冷風&プラズマクラスターで髪のうるおいを持続――シャープ、プラズマクラスター搭載ドライヤー「IB-HD92」「IB-HD52」を9月20日に発売

シャープのプラズマクラスター搭載ドライヤーに、冷風モードとくみあわせ髪の潤いを持続させるモデルが新発売。50℃でやさしく乾燥するモードを搭載したモデルも登場する。

[ITmedia]

 シャープは、高濃度プラズマクラスター発生機能を搭載したドライヤー「IB-HD92」「IB-HD52」を9月20日に発売する。価格はいずれもオープンプライス。 「IB-HD92」「IB-HD52」は、冷風モード時にプラズマクラスターを発生させることで髪へのうるおい効果を持続させることが特徴で、同社によるとプラズマクラスターなしの場合と比べ水分量が16%多くなり、その効果は約8時間持続するという。さらに、「IB-HD92」はアマツバメの翼形状を応用した送風ファンと「サイレントエアロフォルム」の採用で、従来モデルと比べ5dBの低騒音かを実現するほか、約50℃の温風でやさしく乾かすことができる「地肌エステモード」を搭載する。また、コンパクトモデルの「IB-HD52」は約520gと軽量化され持ち運びに便利となっている。カラーバリエーションは、「IB-HD92」にはホワイト系/ゴールド系/ピンク系/グレー系の4色、「IB-HD92」にはホワイト系/ピンク系/グレー系の3色が用意される。


tm_20120907_sharp01.jpgtm_20120907_sharp02.jpg 高濃度プラズマクラスター発生機能を搭載したドライヤー「IB-HD92」(左)と「IB-HD52」(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう