ニュース
» 2012年09月10日 12時32分 UPDATE

一台でコーヒー、紅茶、緑茶など9種を楽しむ! UCC上島珈琲、独自開発のシングルサーブシステムの「UCC Pelica」を発売

シングルサーブシステム「UCC エコポッドシステム」では、コーヒーのみならず、紅茶、緑茶なども楽しめる。

[livedoorニュース]
livedoorニュース
ah_ucc1.jpg UCC_Pelica

UCC上島珈琲株式会社は「ドリップ抽出」でのコーヒーの本格的なおいしさを追求するとともに、一台でコーヒーのみならず、紅茶、緑茶等のバラエティ豊かな嗜好飲料の本格的な味わいが楽しめる、画期的なシングルサーブシステム『UCC エコポッドシステム』を独自開発。その新機種『UCC Pelica(ペリカ)』を業界初の24色のカラーバリエーションで9月24日から全国で新発売する。

『UCC エコポッドシステム』と『UCC Pelica(ペリカ)』の特長を見ていこう。

独自開発のシングルサーブシステム『UCC エコポッドシステム』の機能特長

(1)ハンドドリップのおいしさを忠実に実現

新開発の不織布にレギュラーコーヒーや紅茶等の茶葉をパックした「エコポッド」を抽出機にセットしてボタンを押すと、その中心にお湯が注がれ、「エコポッド」内の上部に設けたヘッドスペースで、ドリップ抽出において旨み成分を引き出す最も重要な工程である“蒸らし”を効果的に行う。

(2)9種類のバラエティ豊かな飲み物が楽しめる

コーヒーのみならず、紅茶、緑茶、烏龍茶等の9種類のバラエティ豊かな飲み物が楽しめる。

(3)エコ(環境)にやさしい

「エコポッド」の素材には不織布であるため、一般ゴミに出すことができ、エコ(環境)に配慮している。

(4)ワンプッシュの簡単操作

ボタン一つの簡単操作で、一杯ずつ本格的なドリップコーヒーをわずか50秒で抽出できる。

『UCC Pelica(ペリカ)』のマシン本体の特長

(1)業界初の24色のカラーバリエーション

ボディカラーは全24色。ポップなビタミンカラーからシックなクールカラー、やさしい色まで、設置場所、シーン、お好みに合わせて欲しい色が必ず見つかるカラーバリエーションだ。

(2)好みに合わせて自由自在

カップサイズや好みの濃さ、メニューに合わせて一杯分の抽出量を70ml〜200mlまで自由に設定できる。また抽出速度を自動制御するため分量に関係なくおいしく抽出できる。更に、カップのサイズに合わせて、高さ13cmまでカップトレイの高さを調節可能。

記事提供元:家電チャンネル

livedoor CC-BY-ND

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう