ニュース
» 2012年09月11日 14時45分 UPDATE

どすこいすぎるカードゲーム:日本の国技「SUMOU」がグリーに登場 他プレイヤーと協力してライバル力士に立ち向かえ

相撲ってそういうルールだっけ……?

[ITmedia]

 グリーは9月11日、相撲を題材としたソーシャルゲーム「大相撲カード決戦」(スマートフォン、フィーチャーフォン対応)の事前登録を開始したと発表した。日本相撲協会が公認する初のソーシャルゲームで、リリースには第69代横綱・白鵬関によるコメントも寄せられた。

「ソーシャルカードゲームに、私たち力士が登場できることを大変嬉しく思います。このゲームを通じて、日本全国のより多くの方々が、相撲に興味を持って下さるよう期待しています」(第69代横綱 白鵬翔)

画像

 日本全国を巡業しつつ、力士カードやちゃんこ食材を集めて、自分だけのオリジナル部屋を育成していくカードゲーム。使用する力士カードは、ベースボールマガジン社が発行する「大相撲カード」全面協力となっており、横綱「白鵬」をはじめとする現役力士だけでなく、「北の湖」や「千代の富士」「貴乃花」など歴代の名横綱も総出演する。

 「強力な力士には、他のユーザーと協力してぶつかり合う」など、相撲のルールをちょっと勘違いしているような文面も見られるものの、カードゲームの題材としてはかなり面白そう。グリーは本作を通じて「国技である相撲の魅力を広く伝えていくとともに、ユーザーの皆様に、より一層満足いただけるよう、魅力あるサービスの拡充に努めていきます」とコメントしている。

画像画像画像

(C)財団法人日本相撲協会 / (C) GREE, Inc.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう