ニュース
» 2012年09月18日 19時41分 UPDATE

フォーカルポイント、マイクアンプ「iRig PRE」、エフェクターボード「iRig STOMP」を発売

IK Multimediaの「iRig」シリーズに、バランス入力用のマイクアンプ「iRig PRE」と、足踏み式エフェクタースイッチ「iRig STOMP」が発売に。使いこなせばiPhoneでのレコーディングがより楽しくなりそう!

[ITmedia]

 フォーカルポイントは、イタリア・IK Multimedia製のiPhone/iPod touch/iPad向けレコーディングツール「iRig」シリーズの新製品として、マイクアンプ「iRig PRE」と、エフェクターボード「iRig STOMP」を発売する。価格はいずれもオープンプライスで、同社直販サイト「FOCAL STORE」での販売価格は、「iRig PRE」が4280円、「iRig STOMP」が6380円。

 「iRig PRE」は、スタジオ用マイクなどバランス入力のマイクを、iPhone/iPod touch/iPadのアナログ入力へ接続するためのアンプで、コンデンサーマイク用のファントム電源供給にも対応する。ファントム電源はオン・オフが可能なので、ダイナミックマイクを接続して使うこともできる。

 「iRig STOMP」は、ギターやベースなどを接続して使用するエフェクターボードで、足踏式のスイッチでエフェクターのオンオフを切り替える。エフェクターON時にはiPhone/iPod touch/iPadにインストールした「iRig」に設定したシグナルプロセッサーが動作。足踏み式のエフェクターボードと組み合わせ、スイッチで切り替えながら使用することもできる。


tm_20120918_irig01.jpgtm_20120918_irig02.jpg マイクアンプ「iRig PRE」(左)とエフェクターボード「iRig STOMP」(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう