ニュース
» 2012年10月09日 19時01分 UPDATE

手軽な暖房としてもポータブル乾燥機が登場――シャープ、プラズマクラスター乾燥機「DI-BD1S」を10月15日発売

洗濯物が乾きにくくなる冬を前に、乾燥機の周りを暖める「スポット暖房」機能を搭載する、ポータブル乾燥機がシャープから発売される。

[ITmedia]

 シャープは、プラズマクラスター乾燥機「DI-BD1S」を10月15日に発売する。価格はオープンプライス。

 「DI-BD1S」は、脱臭・殺菌に効果的とされる1立方cmあたり7000個のプラズマクラスターを発生する「プラズマクラスター7000」を搭載したポータブル型乾燥機。本体に取り付けたノズルに、乾燥マットまたは衣類乾燥カバーを取り付け、その中に布団や衣類を置くことにより、布団の場合約60分、衣類の場合約2時間で乾燥が行える。また、ブーツ乾燥アタッチメントを使用することで、靴やブーツなどをプラズマクラスターにより脱臭しながら乾燥することもできる。さらに、乾燥時より高温の温風を吹き出すことで暖房として活用する「スポット暖房」機能も搭載される。


tm_20121009_sharp01.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう