ニュース
» 2012年10月15日 12時04分 UPDATE

モテ機 Vol.23:もこみち、向井理に続けとまでは言わないが……今旬モテ男は「料理男子」に間違いない!

近年ブームとなっている男子×料理。テレビや雑誌、本などでは「料理男子」の存在がひときわ目立っている。女子的には「料理できる男=カッコいい」なんです。この波に乗ってモテ男を目指そうじゃないか。

[池田園子,ITmedia]

「モテ機(ガジェット)」は女性の視点から、女性にモテる、飲み会やデートで役に立つガジェットやアプリについて語るコラムです。


 昨今の「料理男子ブーム」が真に意味するところは何でしょうね。「MOCO'Sキッチン」の速水もこみち氏の華麗な包丁使いを見てうっとりしている私は、深読みするつもりはなく、素直に「ラッキー☆」と喜んでおります。女子だからといって誰もが料理できたり、料理上手というわけではないことに注意。イマイチ乗らない日もあるし、正直なところ面倒な日もある。だからこそおいしいごはんを作ってくれる男子は、確実にすべての女子から重宝される。そこで、今回は料理男子の道を楽しく歩めるアプリたちをご紹介しよう。

残り食材+αでうまいものを作れる男になる!

 冷蔵庫にいくつか食材が余っているのだけど、何の料理を作ればいいか分からない――こんな悩みを持ったことはないだろうか。特に1人暮らしだと食材はどれも少量ずつ余ってしまいがち。こんなときに「冷蔵庫の残りものでささっと調理したらカッコいいのにな」と思う男子におすすめしたいのが、料理研究家の主婦が監修したアプリ「お料理手帳」。先ほどの悩み以外にも、冷蔵庫の中身を忘れて余計な食材を買ってしまう、いつも何かしら食材を買い忘れてしまう、同じ料理ばかり作ってしまう……などのよくある悩みも解決してくれる。

ah_jiC9RXSPswVkA_e.jpgah_jIbrdR9zPb7QB_e.jpgah_joTbx3MRHKSMk_e.jpg
ah_jbsFOurIZFYwcP_e.jpgah_jIbrdR9zPb7QB_e.jpgah_jbbaQBAdDQ77Wn_e.jpg

 というのも「お買い物メモ」「冷蔵庫管理」「お料理レシピ」「栄養情報」と4つの機能を持っているため。この冷蔵庫管理がなかなかスゴくて、冷蔵庫や冷凍庫、野菜室など振り分けて、冷蔵庫を完璧に管理することができる。現在300レシピ、900食材が収録されている。女子に聞いてみると「メモを見ながら買い物をしている男子は家庭的だと思う。その瞬間に結婚向き男子として認定」「金銭感覚がありそうで好もしい」とベタ褒め。主婦的要素を持ち合わせることで女子の心はつかめたも同然。

レシピ数も使い勝手も最強すぎて感動!

 言わずと知れた超人気レシピサイト・クックパッド。そのアプリ版「クックパッド」も、120万品ものレシピが収録されていることから料理男子なら必携したい。材料名や料理名だけではなく、運動会やクリスマスなどテーマを決めて検索できるのも粋ではないか。また旬のキーワードや話題のレシピもかなり使える。さらに最近見たレシピも履歴として残るため、自分の興味関心や料理の偏り加減なども把握できる。何といっても使いやすさが最大限に追究されたアプリなので、使っていて心地良いのも魅力のひとつ。「1番メジャーなレシピアプリなだけに料理への意識の高さが伺える」「旬のキーワードから料理を作るのはおしゃれな感じ。料理できる人なんだなと思っちゃう」など女子も好印象を抱いている。入れておいて決して損することはないアプリ。

ah_jRZgnA2Cb27Yp_e.jpgah_jpOAxVDZ5Vilr_e.jpgah_jxQh8LOHftSkl_e.jpg
ah_jf4RlO1vrZOs9_e.jpgah_jEBeLChtO9Dg3_e.jpgah_jbjZ4D83TIznnl_e.jpg

写真で魅せるカレーレシピが大量に!

 ほかの料理と比べてカレーにこだわる男子は非常に多い。よく分からないスパイスや調味料を入れたり、思いがけない食材を入れたりと、やたら凝るのが男子なのよね。でも大抵の場合、それが悔しいほどおいしいの。「何入れたの!?」って感じ。ということで、私はカレーに関しては100%男子に任せたい。そのときは厨房には立ちません。そんな男子に使ってほしいのが「好きなカレーレシピ1年分」というカレーに特化したアプリ。

ah_jR4nHaVu4jlRM_e.jpgah_jFnqB9FmeLhoG_e.jpgah_jbnyN9X92bivlC_e.jpg
ah_jbmzmgNjcpFBUW_e.jpgah_jbpEheNwritrYB_e.jpgah_jiiQV05WBGIKO_e.jpg

 美しすぎる写真は眺めているだけでよだれが出てしまいそう。「豆カレーメキシコ風」「さっぱりチキンカレー」「簡単ポークカレー」など15点の無料レシピ、100点の有料レシピ(アプリ内追加課金で一括購入できる)が用意されている。1年分と言いつつ全115種類となっているのは、アプリの開発者がリサーチした結果、自宅でカレーを食べる頻度が月2〜3回(年換算24〜36回)という人が最も多かったから。週1回(年52回)以上食べる人は1割弱だけど、それだけの頻度でカレーを食べる人も十分活用できるよう2倍強の115種類にしているそう。女子も「メジャーなものから変わり種まで色々なカレーを作ってほしい」「牛すじカレーがあるよ、とか言われたら家に行っちゃう!」など、カレー嫌いな人はいない様子。カレーの腕を極めてみてはいかが?

 いかに料理男子が人気か感じていただけただろうか。「えー。料理?」なんてナメちゃいけない。そのうち「料理できる」も「三平」「三低」とか、そういった基準の1つに入ってくるかもよ? とソフトに脅して締めることにする。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう