ニュース
» 2012年10月16日 17時12分 UPDATE

キングジム、マウスでなぞるだけでスキャンができる「マウス型スキャナ」発売

通常時はマウスとして使用可能。なにこれ、便利じゃない?

[ITmedia]

 新聞や雑誌、資料などの対象物をなぞった通りにスキャンする「マウス型スキャナ」を11月2日よりキングジムが発売する。価格は1万1550円。

 必要な部分だけを切り取るクリッピングや、大きな原稿の一部を取り込みたい時に便利そう。通常時はマウスとして使用できるので、外出や出張時にも利用機会が増えそうだ。

画像

 使い方は、専用ソフトを立ち上げ、次にマウス横のスキャンボタンを押して、スキャンしたい対象物の上をマウスでなぞる。なぞった部分がPCの画面に表示され、スキャンが終わったら再度ボタンを押して確定させる。スキャンしたデータは、トリミングやコントラストなどの機能で編集したり、消しゴム機能で必要のない箇所を削除したりすることが可能だ。

画像 編集画面

 画像データとしてだけではなく、OCR機能が付いているため、文字を読み取りテキストで保存することも可能。保存形式は、PDF/JPEG/TIFF/BMP/PNG/XLS/DOCの7種類から選択できる。スキャンサイズはA4サイズまで対応している。解像度は最大400dpi。

画像 「マウス型スキャナ」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう