新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月16日 20時47分 UPDATE

ついに市販車ベースのリモコン自動車が登場!――ゼットエムピー、「RoboCar HV」のレンタルを開始

リモコン自動車「RoboCar」シリーズを開発するゼットエムピーが、ついに市販車ベースの「RoboCar HV」を発表。今のところ実験車両で、レンタル料金も月250万円、だそうです。

[ITmedia]
tm_20121016_robocar01.jpg

 ゼットエムピーは、市販のハイブリッド車両をベースにした遠隔操作可能な自動車「RoboCar HV」のレンタルを開始する。レンタル料金は月250万円。

 「RoboCar HV」は、ハイブリッド自動車側に搭載されているセンサー情報を取得し、コントローラーで制御可能とするもの。ステアリング、アクセル、ブレーキが操作可能なほか、制御ボックスから指示を送ることによるプログラミング運転も可能。また、ユーザー開発によるソフトウエア追加等も行える。

 同社では、ミニカーをベースにした「RoboCar MV」を2011年に発売しており、今回のレンタルは研究機関や企業向けに行われる。同社では「RoboCar HV」をレンタル・使用してもらうことで、更に多くの業界、研究機関によるプロジェクトへ参加、さらには新たな市場創出を目指すとしている。なお、デザインコンセプトなどの詳細について紹介した以下ビデオもYoutubeで公開している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事