ニュース
» 2012年10月24日 12時24分 UPDATE

逆さ吊りで飾る植木鉢「スカイプランター」が未来的すぎる

植物「重力に逆らうの、正直めんどくさかった」。

[ITmedia]

 植木鉢を逆さ吊りにして、植物が地面に向かって成長する「スカイプランター」が画期的です。

画像 植物が逆さまに、ぷらーん

 従来の植木鉢の底にヒモをとりつけ、上からのびるフックで逆さ吊りにしただけにしか見えないスカイプランター。植物や土が落ちてこないか心配ですが、固定盤やメッシュカバーなどで支えられる仕組みになっているそうです。

Boskke from Jean-Michel Dentand on Vimeo.


 見た目が斬新なだけでなく、床にスペースを生み出したり、重力によって下方向へ自然に伸びるため添え木を必要としなかったりといったメリットも。また逆さまを活かした特殊な水供給システムにより、水やりも月1〜2回で済むとのこと。

画像 回数が少なくてすむ水やりは、プランターのてっぺん(底?)から

画像 キッチンやダイニングにハーブを吊るしておけば、ハサミで刻んでそのまま食事にそえつけられる

 デザイナーはニュージーランド人のパトリック・モリスさんで、イギリスのニューデザイナーズ・セラミック・デザインアワードをはじめ、各国で多くの賞を受賞。日本ではインテリア雑貨屋やオンライショップなど多くで取り扱われています。価格はサイズやお店によってまちまちなので、欲しくなった人は自分にあうスカイプランナーを探してみてはどうでしょうか。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう