新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年10月31日 22時31分 UPDATE

ナニコレ:iPhoneの画面を叩き割れ! 保護シートメーカーの無謀な挑戦

わざわざ専用のマシンまで作って挑戦しなくても……。

[ITmedia]

 アクセサリーメーカーのCellairisが、「Tweet Punisher」という企画をFacebook上で行っています。どんな企画なのかというと……まずはこちらのデモ動画をどうぞ。

 使われるのは1台のタイプライター。ただしセットするのは紙ではなく、iPhone。当然ですが、そのままタイプすれば金属活字の衝撃でiPhoneの画面は割れてしまいます。でも、Cellairisの保護シートを画面に貼っておけば……?

 そう、これは同社の保護シートの強度をアピールするための企画。実はこのタイプライター、Twitterの投稿と連動してキーをタイプするよう改造されており、見事自分のツイートで画面を割った人には賞金100ドルと同社の保護シートがプレゼントされるとのこと。タイプライターの様子は、ストリーミングで常時チェックすることが可能です。

画像

 動画を見るかぎり、保護シートなしではすぐに割れてしまっていますが、よほど保護シートの強度に自信があるのでしょうか。果たしてキャンペーン終了まで保護シートは耐えられるのか? 現在はアクセス集中のためか映像につながりにくい状態が続いていますが、興味のある人はぜひチェックしてみてください。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!