ニュース
» 2012年11月05日 10時39分 UPDATE

普段はネックウォーマーのよう 自転車乗りのためのエアバッグ

ヘルメットはださいから嫌いという自転車乗りの皆さん、ネックウォーマーに見えるエアバッグはいかがでしょうか。

[ITmedia]

 エアバッグといえば車についているものというイメージがありますが、自転車に乗る人のためのエアバッグをスウェーデンの企業が販売しています。

 「Hovding」というこのエアバッグは首周りに装着し、いざというときに膨らんで、ヘルメットのように頭部を守ります。センサーが内蔵されており、事故が起きた時に異常な動きを検知するとエアバッグが作動するようになっているそうです。

ah_hovding1.jpgah_hovding2.jpg

 膨らんでいないときはネックウォーマーのように見えるので、ヘルメットはカッコ悪いから……と思っている人にはよさそうです。ただし500ユーロ(5万円強)と少々高く、一度開いてしまったらもう使えないというのが難点かも。

The Invisible Bicycle Helmet | Fredrik Gertten from Focus Forward Films on Vimeo.

関連キーワード

自転車 | エアバッグ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう