ニュース
» 2012年11月08日 17時22分 UPDATE

バンダイ、理工系プラモデル「1/700 地球深部探査船 ちきゅう」発売

もっと深く。理工系プラモデルシリーズ「Exploring Lab.」シリーズの第4弾。

[ITmedia]

 もっとも深く掘削できる探査船「1/700 地球深部探査船 ちきゅう」のプラモデルがバンダイより11月23日に発売される。価格は5985円。

 “知の魅力”を伝える理工系プラモデルシリーズ「Exploring Lab.」シリーズの第4弾。独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が、地球の内部構造の解明などを目的として開発し運航している科学掘削船「ちきゅう」を1/700サイズで再現。7色のパーツにより、塗装無しでも基本的なカラーを再現している。

 「ちきゅう」は史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にした世界初のライザー式科学掘削船。東北地方太平洋沖地震震源地の断層サンプルの回収や、世界記録となる海底下2466メートルからのサンプル採取などで活躍している。

画像 サイズは長さ300ミリ×高さ186ミリ。説明書のほか、水転写デカール、専用ディスプレイ台座、ホイルシールが付属する。総パーツ数は327パーツ(うち本体用パーツは317)

画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう