新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年11月15日 10時00分 UPDATE

耳のしわまで再現 2万円で“自分”フィギュア作ってくれる店

2カ月限定のポップアップストアとして、表参道に間もなくオープン。

[ITmedia]

 ミニチュアサイズのオレがいる! 3Dスキャナと3Dプリンターを使って自分自身のフィギュアを制作してくれる、2カ月限定のポップアップストア「OMOTE 3D SHASHIN KAN(オモテサンドウシャシンカン)」が、来る11月24日にオープンする。場所は表参道、営業は1月1日を除いて毎日午前11時から午後8時までだ。

画像 耳のしわまで3Dで再現

画像 サイズは3種類から選ぶことができる

 制作工程は3段階。3Dスキャナを使って全身をスキャンし、スキャンデータをもとに3Dモデルを作成。最後に3Dプリンターを使ってモデリングデータをカラー出力する。洋服の色味や髪の毛の質感など、細部のデータ修正は手作業で行う必要があるため、完成は撮影から約1カ月後となる。

画像 工程は撮影・データ作成・出力と大きく分けて3つ

 フィギュアのサイズはS/M/L(それぞれ最大10センチ/15センチ/20センチ)の3つから選べ、料金はそれぞれ2万1000円/3万2000円/4万2000円。3名以上で利用するとお得な割引サービスも受けられる。

 事前に予約のうえ来店する必要があり、公式サイトでは撮影日の予約を受付中。続々と予約は埋まりつつあるようなので、気になった方はお早めにどうぞ。

画像

画像

画像

画像

画像

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事