ニュース
» 2012年11月15日 17時55分 UPDATE

非常食になるiPhoneケースが韓国にもあった! グミタイプでキムチ味も

わぁいキムチ味、あかりキムチ味大好き。

[ITmedia]

 会議中、お腹が減ったらiPhoneケースをもぐもぐ。歯ごたえたっぷりグミタイプのiPhoneケース「Edible Gummy iPhone Case」が韓国で生産されている。海外の通販サイト「Think Geek」にて取り扱い中。

画像 会議中、いきなりケースにかぶりつく男性。なぜかホワイトボードにはひらがなが

 ぱっと見はシリコンケースに見えるが実はグミ。すべての部分が食べられて、空腹時や災害時にはありがたいものとなっている。よっぽどお腹を空かせていたのだろうか、商品紹介には会議中、幸せそう(?)にケースにかぶりつく男性の姿が。

画像 わーい! リンゴ味一択だー!

 「8つのおいしい味」には「キムチ」「オニオンクリーム」など、グミとしてはなかなか珍しいものが揃っている。色に対応した味はこちら。

  • Orange - Kimchi
  • Pink - Bubble Tea
  • Red - Fermented Apple
  • White - Garlic Cream
  • Yellow - Bitter Flower
  • Green - Chili Ginseng
  • Blue - Pickled Berry
  • Purple - Fish Lip

 食べられるiPhoneケースとして、日本でも「サバイバルせんべい」が販売されている。非常事態に備えてiPhoneケースを食べられるようにする動きが世界各国に――ありがたい話だ。せんべいタイプが割れたときのため、こちらも用意しておくと安心かもしれない。1個1043円。どうしよう、買える値段だ。対応サイズはiPhone 4とiPhone 3GSのみで、iPhone 5用はまだ出ていない模様。よし、やめとこ。

関連キーワード

iPhone | 保護ケース | iPhoneケース | 韓国 | 非常食 | 海外


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう