ニュース
» 2012年11月19日 18時51分 UPDATE

ナニコレ:本気のクモ型ロボットが荒ぶりすぎてて気持ち悪い

カサカサカサカサ……。

[ITmedia]

 「PhantomX」というラジコンロボットの動作が「キモい」と話題になっています。YouTubeには動画もありますが、特に50秒あたりからの高速移動がヤバイ!

画像 こんなのに追いかけられたら怖すぎる

画像 カサカサカサカサ……

画像 赤ちゃんと並ぶと、けっこうデカい

 PhantomXは6本の足を持つ、クモのような形のロボット。6本の足を巧みに操り、まるで生きているかのように動き回ります。海外の通販サイトでは1体1200ドル(=約9万8000円)ほどで販売されているようです

 本来はもう少し機械的な動きなのですが、動画の説明によると、Phoenix code (フェニックス・コード)と呼ばれる独自の制御プログラムを組み込むことで、性能を限界まで引き出し、よりスムーズかつ高速な動きを実現している模様。通常時の動画もありますが、見比べると動きのスムーズさが一目瞭然ですね。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう