ニュース
» 2012年12月03日 16時33分 UPDATE

懐かしさ全開のフロッピーディスクテーブル

リビングルームにどうぞ。

[ITmedia]

 昔懐かしいフロッピーディスクを生活のワンシーンに取り入れてみてはいかが? フロッピーディスク型テーブル「FLOPPYTABLE」が面白い。

ah_floppytable1.jpg (floppytable.comより)

 天板が3.5インチフロッピーディスクそっくりに作られ、シャッターがスライドするようになっている。シャッターをスライドさせると、リモコンなどをしまえる秘密のスペースが表れるのがにくい。スチール製でサイズは70×65×45センチ。

ah_floppytable2.jpg

 ドイツのアーティストグループNeulant van Exelが作成しており、930ドルで受注生産している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(後編)

ねとらぼがスマホからも見れる!