ニュース
» 2012年12月04日 20時20分 UPDATE

ネット環境がない場所でも簡単共有――キングジム、ワイヤレス共有メモリー「パケッタ」を12月19日発売

USBメモリーに無線LANターミナル機能を内蔵し、簡単にメモリー内容を共有できるようにした製品が発売に。大人数の会議で使うと便利そう。

[ITmedia]

 キングジムは、ワイヤレス共有メモリー「パケッタ」を12月19日に発売する。

 「パケッタ」は、USBメモリーに無線LAN機能を内蔵した製品で、データの共有は専用ソフトで行う仕組み。ファイルの転送は、専用ソフト上の画面でドラッグ&ドロップで行うことができ、通信速度も最大150Mbpsに対応する。本体サイズは幅75×高さ20×厚さ52ミリで重量約40グラムと持ち運びに便利な小型サイズとなっており、USB電源で動作する。内蔵メモリーの容量により8GB・16GBの2モデルをラインアップし、価格は8GBモデルが9870円、16GBモデルが1万4700円。


tm_20121204_packetta01.jpgtm_20121204_packetta02.jpgtm_20121204_packetta03.jpg

関連キーワード

キングジム | USB | LAN | USBメモリ | 無線 | 無線LAN | 通信 | ファイル


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう