ニュース
» 2012年12月12日 18時35分 UPDATE

170°の超広角で車体前面をフルカバー――INBYTE、ドライブレコーダー「WMOTO」を12月12日発売

設置方法により両サイドミラーまで1画面でカバーできる、170°の超広角対応ドライブレコーダーがINBYTEから発売される。

[ITmedia]

 INBYTEは、画角170°の超広角レンズ搭載のドライブレコーダー「WMOTO(ダブリューモト)」を12月12日より発売する。価格はオープンプライスで、同社直販サイトでの販売価格は1万9800円。

 「WMOTO」は、フルHD画質で常時録画対応のドライブレコーダーで、170°の超広角レンズを搭載することにより、同社の従来製品と比べ140%の視野角を実現。GPS機能を非搭載とすることで低価格化されている。本体には3インチの液晶画面が搭載されるほか、リチウムイオン充電池を搭載することで、エンジンOFF時も最大1時間の録画が可能となっている。画像の保存にはmicro SDカードを使用し、HDMI出力も備えている。さらに、赤外線LEDによる夜間撮影も可能なほか、駐停車時の防犯に便利なモーション検知撮影機能も搭載されている。

 なお、同社直販サイトでは初回生産品限定で、製品レビューを報告することにより1万4800円の特別価格で購入可能なキャンペーンも実施される。


tm_20121212_wmoto01.jpgtm_20121212_wmoto02.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう