ニュース
» 2012年12月13日 18時53分 UPDATE

「AKIRA」のG-SHOCK登場 真っ赤なKANEDAモデルも

「AKIRA」連載開始30周年記念で、赤い「AKIRA×G-SHOCK KANEDA」と白い「AKIRA×G-SHOCK NEO TOKYO」を発売する。

[ITmedia]

 バンダイナムコゲームスが、マンガ「AKIRA」連載開始30周年を記念して、AKIRAモデルのG-SHOCKを発売する。同社の通販サイトLaLaBit Marketで予約を開始しており、2013年4月30日に発売する。

 「AKIRA×G-SHOCK KANEDA」「AKIRA×G-SHOCK NEO TOKYO」の2種。KANEDAモデルは金田のイメージカラーの赤が基調。液晶のELバックライトには「カプセルマーク」が浮かび上がり、バック刻印には作中に登場する春木屋を刻印している。バンドには、金田の免許書にあったバーコードと「GOOD FOR HEALTH BAD FOR EDUCATION」のメッセージをプリントした。NEO TOKYOモデルは白を基調に、赤や黒を差し色に使った。液晶のELバックライトにはAKIRAロゴマークが浮かび、バック刻印は28号のマーク、バンドには大東京帝国の文字を配している。

ah_AKIRA1.jpg AKIRA×G-SHOCK KANEDA
ah_AKIRA2.jpg AKIRA×G-SHOCK NEO TOKYO

 各1000本限定で、価格は1万9800円。カシオ計算機が手がけた。

 このほか帽子専門アパレル会社ウィーブトシによる「AKIRA×CA4LA WORKCAP」も発売する黒と赤の2種類で、12月12日に予約を開始し、2013年3月31日に発売する。予約受注生産で価格は9800円。

ah_akira3.jpg AKIRA×CA4LA WORKCAP

 これらの商品はAKIRA連載開始30周年を記念した「A-PROJECT」の一環。昨年には金田のレザージャケットも発売された。

(C)1988 MASH・ROOM/AKIRA COMMITTEE



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう